良心的な家庭教師センターの共通点

以下の6つのポイントは、会社を選ぶ最低基準です。

@ホームページをチェックすると?

ホームページにかかる費用がすべて明記されている。後から聞いていない費用が出てくる会社は注意です。 明記されていない会社は、高額な諸経費を設定してあることがほとんどです。

A料金は?

やたらとキャンペーンや割引をしてない。キャンペーン料金は1ヶ月だけでその後は高額だったというのはよく聞く話です。 通常○○円→キャンペーン料金○○円という料金表がこれにあたります。キャンペーン料金は1ヶ月目だけで、2ヶ月目以降は通常料金に戻ります。 いかに料金を安く見せて、問い合わせを増やそうかという意図が見えます。

B営業方法は?

学生と名乗るテレアポ営業などしていない。「〇〇大学の学生で家庭教師をやってます。」とあたかも個人的に生徒を探しているような口ぶりだったが、よく聞いてみると家庭教師センターのテレアポだった。 テレアポで勧誘している会社は、高額な教材をセット販売する会社が多いようです。

C高額な教材の有無は?

教材販売がない、月謝を家庭教師と直接やり取りしない会社を選びましょう。高額な教材をセット販売する会社の特徴としては、料金の安さを強調する点です。 1時間2,000円という料金表記が、教材会社の特徴です。教材を販売しないコースもありますが、実際話を聞いてみるとやたらに教材を勧めてきます。 高額な教材を一括もしくはローンで売ることが目的で、家庭教師はオマケに過ぎません。

D資料請求すると?

資料請求はきちんと郵送してくる。資料送付をお願いしても、やたらと訪問したがる会社は注意が必要です。 もちろん資料だけ判断することは難しいですが、資料の中から気に入った2・3社を実際に呼んで話を聞いてみることをお勧めします。

E担当教師との面談は?

入会前に担当する家庭教師に会う事が出来る。先生との相性によって、勉強が好きになったり嫌いになったりします。 実際に先生と会ってみて、人間性や教え方などチェックしてみて下さい。高い授業料を払うわけですから、後で後悔しないためにも要望通りの先生かどうか確認は必要です。

コンテンツ
地域で探す
関東その他の地域
家庭教師口コミ・評判
プロ家庭教師口コミ・評判