家庭教師の利用法

家庭教師が能力を発揮するのは学習の場だけではありません。教師自らの経験を生かして、授業に付随する様々な側面に対して効果的な方法をアドバイスする能力を家庭教師は持っています。以下のような場面でその能力が発揮されるでしょう。

@学習成果の明示

受験では、現在の学力と合格に必要な学力を客観的に把握することは必要不可欠です。しかし、受験生本人にとっとこれらの状況を把握することはとても難しいため、多くの受験生は自分の合否について少なからず不安を抱いています。 学力の現状と目標について、積極的に家庭教師の助言を求めましょう。教師自身の経験をもとに、的確な分析と指示を与えてくれるはずです。

A使用テキストのアドバイス

多種多様な教材が販売されている中で、自分の現状と目標に合う教材は多くはありません。自分が志望校に合格するためにはどのような教材を用いるのが良いのかは、受験を経験した家庭教師がよく知っています。 特に教師選考の際に志望校や出身校を条件に加えた場合は、教師と生徒の間に勉強の姿勢についての共通点が多く、生徒の状況に的確に対応したアドバイスが得られるでしょう。

B学習計画の明確化

学校や塾の授業は自分にとって適切な進度で進められるわけではありません。そのため、受験で合格するためには、いつまでにどの単元を学習すればよいのかを把握する学習計画を自分で立てる必要があります。しかし、学習計画を作る知識や経験がない生徒にとっては容易ではありません。 受験に成功した経験を持つ家庭教師なら、生徒本人の性格や人柄を考慮したうえで、中学校や生徒が通っている塾などの授業方針に併せたアドバイスが期待できます。

C受験情報の提供

受験情報は、学習の計画を立てる面からも重要であることはもちろんですが、生徒の興味とやる気を継続させるためにも有効な材料となります。新生活を身近に感じるこができ、結果として受験勉強にも身が入ります。特に受験を間近に控えた生徒にとって、新生活について話してくれる家庭教師の存在は大きな精神的な支えになるでしょう。

D気分転換

気分転換は勉強と同じくらい大切なことですが、時間の制約があるために、なかなかその余裕はありません。家庭教師の授業は、指導時間帯や場所を工夫することができることだけでも十分な気分転換になります。 また、どのように気分転換をするのかを聞くだけでも精神的に癒されるでしょう。教師と相談して精神的にも無理のない学習を進めることが必要です。

コンテンツ
地域で探す
関東その他の地域
家庭教師口コミ・評判
プロ家庭教師口コミ・評判